ファクタリングのおすすめポイント

ファクタリングおすすめポイント
写真AC

ファクタリング」をすることによって得られるメリットはなんだろうか?

まず最初に考えられるのは、すぐに資金が調達できる点だろう。銀行に融資を申し込んでも、審査が通った場合、最低でも1週間の時間は覚悟する必要がある。

ファクタリング会社を利用した場合は、最速で申込をしたその日のうちに調達が可能なのだ。このスピード感が支持されている。

そして、償還請求権が無く、売掛金を完全買い取りしてもらえること。償還請求権とは、売掛先の破産や倒産等により、ファクタリング会社が買い取った債権が回収できなくなった場合でも売掛金の返済請求をされないのだ。

もちろんさまざまな審査をしているのだろうが、このようなことがあっても被害は及ばない。新規の取引先で信用状態に不安がある場合でも、ファクタリング会社を利用することにより、リスクヘッジできるのだ。そしてファクタリング会社を利用することで、黒字倒産も回避できる。

売上があっても、入金されるまで時間がかかるために、手元資金がショートしてしまい倒産する場合もある。ファクタリングは売掛金の入金日を待たずに資金化ができるので、そのような倒産を回避できる。

ファクタリングで得た資金は負債にならずに会社の資本構成に影響しない点もあげられる。

売掛債権をファクタリング会社に譲渡しても、会計上は負債にならない。

自社の赤字や債務超過、税金滞納、負債は会社の信用力にマイナスの影響を与えるため、対外的な評価も下がり、銀行による融資審査も通りにくくなり株価にも影響しかねない。

銀行から融資を受けた場合、設備投資や運転資金など、使途は厳しくチェックされて、自由には使えないが、ファクタリングで調達した資金であれば、使い道自由のため、事業拡大のための投資や人材育成など必要な部分にも使える。

非対面でも利用出来るという点もメリットだ。オンラインや郵送などで契約が可能である。当然のことだが、売掛金債権なので、利用時に保証人や担保も不要である。